【申請は何度でもできる?】配偶者ビザが不許可になってしまったら

当事務所によくいただくご質問に「在留資格の申請は何度でもできますか?1度不許可になったら、再度のチャレンジはできないものですか?」というものがあります。在留資格の申請は基本的には何度でもできますが、許可をもらうためには不…

続きを読む

【いつまでに申請すればよい?】配偶者ビザの更新手続きについて

在留資格「日本人の配偶者等」や「永住者の配偶者等」などの配偶者ビザには在留期限があります。この在留期間満了日以降も、日本での生活の継続を希望する場合には、在留期間の更新をする手続きをしなければなりません。この手続きを「在…

続きを読む

養子縁組をした外国人の子を日本に呼ぶことはできる?

外国人の養子を日本に呼んで一緒に生活をしたい場合、養親の国籍や在留資格、養子縁組の種類によって、「日本人の配偶者等」「定住者」「家族滞在」を申請することになります。在留資格によっては養親の扶養を受けることが前提になります…

続きを読む

「1年」のビザが続きます。どうしたら「3年」「5年」の在留期間がもらえますか?

入国して間もない場合や、今の在留資格になったばかりの頃は「1年」の在留期間になることも多いですが、何年在留を行っても、また何回更新を行っても、「1年」が続く場合があります。「1年」の在留期間が何度も続く場合にはおそらく何…

続きを読む

元日本人とその家族が日本に移住するためのビザについて

例えば、海外に移住した日本人の方がその国や外国の国籍を取得すると日本国籍を喪失し、元日本人となりますが、人生のターニングポイントに合わせてまた日本に移住したいという方は少なくありません。元日本人の方であっても外国籍であれ…

続きを読む

ビザ申請で必要になる「身元保証書」の書き方について

在留資格申請の中でも「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」「定住者」「永住者」の申請には、添付書類に「身元保証書」を添付が必要です。「保証書」と聞くと誰がなれて、また、どの程度の責任が生じるものなのか気になるかと思いま…

続きを読む

日本で生活する外国籍の家族が亡くなった場合のビザの手続きについて

「日本人の配偶者等」や「永住者」、「家族滞在」の在留資格で生活する外国人の家族が亡くなった場合、入管に対して行う手続きがあります。とても悲しい時期に行う手続きにはなってしまいますが、日本で生活を続けるうえでは、必要な手続…

続きを読む

配偶者ビザ、別居をしていても更新はできますか?

「日本人の配偶者等」や「永住者の配偶者等」「家族滞在」などの結婚を理由に申請をする在留資格(ビザ)では、基本的には同居をしていることが前提になります。働き方や価値観の多様化はありますが、別居をする場合には合理的な理由が必…

続きを読む

日本人と離婚後した場合のビザ手続きについて

日本人と結婚していて「日本人の配偶者等」の在留資格(ビザ)で生活している人は、離婚をした場合は、離婚をした日から6ヶ月以内に別の在留資格に変更するか、帰国をするかを決めなければなりません。在留資格(ビザ)を変更する場合に…

続きを読む

【徹底解説!】「日本人の配偶者等」の申請ポイントと準備の流れについて

日本人と結婚すれば、「日本人の配偶者等」という在留資格を取得することで、日本で生活することができるようになります。ただしこの「日本人の配偶者等」という在留資格は、近年の偽装結婚の増加により審査が厳しいことも事実です。問題…

続きを読む

配偶者ビザや家族呼び寄せでお困りの方、ご相談ください

当事務所は、出入国在留管理庁(入管)に対する、国際結婚のサポートや海外在住者の招へいのための手続き、国内在留者の家族ビザへの変更の申請代行を行なっております。初回相談無料。

お問い合わせには1営業日以内に回答致します。

  • まずは、じっくりお話をお伺いさせていただきます。初回は基本無料ですので、お気軽にお問い合わせください。
  • ご相談はご来所もしくはZoom等を利用したビデオ会議システムで行います。
  • お問合せ時の注意点
メールでのお問い合わせ





    【ご確認ください】

    ページトップへ戻る